忍者ブログ
残り火のあったかさを感じつつ遊ぶ場所。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これは、あなたとわたしのおはなし。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ミューのお家にはときどき遊びにくるモノがいる。
  彼女の名はシャルロッテ。ミューの大事なおともだち。
  おかあさまもおとうさまも知らない。
  ひみつのおともだち。

  シャルロッテは背丈こそミューと変わらないけれど
  とても長生きで世界中を旅している。
  おやすみのキスをしてベッドに入り眠ったふりをしてしばらくしたら
  夜の暗闇にまぎれて彼女はやってくる。
  たくさんのお話をかばんにつめて。

  「今日はなんのお話?」
  「今日は、そうね・・・・・・」

  シャルロッテのお話には本でしか読んだことがない
「死」や「かなしみ」がまぎれこんでいる。
  そのたび、ミューは世界の広がりを感じながら
  ほんのすこしの体の底がつめたくなるような気がする。
 
けれど、たいせつなひとに出会えたときの月の光のやわらかさや
  遠くにある、とびきりうつくしい春の国の話を聴くと
  どうしようもなく走りだしてしまいたくなるのだった。

  そして、ながくながく話は続き夜が明けるころ。

  ミューは自分のまわりが しろく、淡く、溶けて 
  シャルロッテと自分を包みこんでいるように感じた。
  不思議に思ったミューはシャルロッテに尋ねた。

  「これはなにかしら?」

  シャルロッテはおごそかに答えた。
  まるできどった家庭教師が難しい数式を教えるように。

  「これはね、共感っていうのよ。
あなたとわたしはいまひとつの夢を見ているの。」

   ----------------------------------------------------------――――――――
だいじなだいじなお友だちの誕生日祝いに。
ストーリーテラーなあなたが好きです。

おめでとうございます。


拍手

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 泣けてきました(゚´ω`゚)
DCで読ませて頂いたのに、改めてssと文章のすごさに圧倒されました。
特に言葉の柔らかさ、見せ方。
通り一遍の自分と比べ、なんて素敵なんだろうと。

このお話以外にも、もっと色んな人にはっこーさんが綴る世界を見て欲しいと思いました。
そして、ありがとうございます。
春日 2011/05/16(Mon)14:34:02 編集
 (●´ω`●)ゞエヘヘ
童話みたいにかけたらな、って思って
書き始めたんですが難しくて難しくて・・・。
こまかいニュアンスや比喩。
文章全体のバランスって大切なんですね!
改めて春日さんのストーリーテラーぷりを尊敬です。

通り一遍とおっしゃいますが
それが春日さんの個性なのでしょうね。
わたしもすこしづつ磨いていこうと思います。

いろんな人に・・・
このブログ一応カウンターは回ってるんですが、
いったい誰がみているんだろうw
ちょっぴり謎ですね((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

はっこー 2011/05/16(Mon)16:48:38 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ぼやには気をつけよう。 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]